~子どもたちの夢が形に~ 野菜アイディア料理コンテスト ー前編ー

 
愛知県民が野菜摂取量ワースト1を改善することを目指し、

「あいち 野菜でつながるプロジェクト」第3弾として先週末

「子どもが野菜をおいしくたくさん食べるコンテスト」の最終審査会が、

北名古屋市JA西春日井にて行われました。



【主催】
あいち野菜でつながるプロジェクト実行委員会
愛知調理専門学校
株式会社 真誠
佐藤醸造株式会社
有限会社フロム・サーティ
ママのホンネ研究所様が企画。


【後援】
北名古屋市・北名古屋教育委員会


【協力】
西春日井農業協同組合
株式会社 ハナノキ
ポッカサッポロ フード&ビバレッジ株式会社
ママライフデザイン研究所


審査員として、
協力企業の西春日井農業協同組合様
株式会社 ハナノキ様
ポッカサッポロ フード&ビバレッジ株式会社様
北名古屋市教育委員会 教育長
白木小学校 校長
北名古屋市給食センター 栄養教諭

さらに、プロの目線からテレビ等でご活躍中の料理研究家
鈴木あゆみ先生 (株)自由が丘クッキングスタジオ 代表をお迎えし、

北名古屋市在住の保護者代表として、石田さんと井上さんと共に、
ママライフデザイン研究所代表田口が、ママ目線の審査員として参加いたしました。




左から)ママ審査員 井上さん・石田さん ママのホンネ研究所 麦沢さん

特別審査員 鈴木あゆみさん/(有)フロム・サーティ 池崎さん/ママライフデザイン研究所 田口



健康快適都市を掲げ、食育・共育などにも力を入れている北名古屋市。

スーパー食育スクール事業も展開していることが関心度の高さに繋がったのか

北名古屋市全校区の小学生から募集された野菜料理アイディアは、

本企画始まって以来最多の応募総数409通!

その中より、最終審査に選ばれた6名の小学生のお子さんの料理アイディアを

愛知調理専門学校の生徒さんが調理法を工夫してレシピ化し、

応募者のお子さんとタッグを組んで調理に臨みました。



一次書類審査での様子はコチラ

↓↓↓

https://ameblo.jp/mamalifedesign/entry-12320743533.html





自分のアイディアがどんな形に具現化されるのか・・・

この日が初対面。



60分の制限時間内で完成を目指します。

参加した子どもたち皆、すべてが初めての経験の連続。

それを見守る保護者の方の緊張も伝わり、審査する私たちもドキドキ。

ケーブルTVの撮影や審査員の方達が調理の工夫をインタビューしながらと、

落ち着かない中での調理となりましたが




愛知調理専門学校の生徒さんたちが

楽しく調理に参加できるよう子どもたちをサポート。

次第に子どもたちもリラックスしながら取り組むことができ、

自然と笑みがこぼれるようになりました。





それぞれに創意工夫されたレシピ。

いよいよ実食しての最終審査へ

続きはまた明日、お伝えいたしますね!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA