大人のTERAKOYAプロジェクト -knot-(ノット)

大人のTERAKOYAプロジェクト-knot-とは、やりたいことを明確にし、自身のゴールに向けたスキルを仲間と共に学ぶ、リアルな集い×オンラインサロン×キャリアスクールの良いところだけを集めた、新しいかたちの繋がりと学びの場です。

自分の可能性をあきらめず、さらなるステージアップを本気で望む方に、超実践的講座とコーディネーターによる伴走で、ありたい姿を実現します。
決して起業だけのコミュニティではなく、人として豊かな人生を歩む場、仲間と共に成長できる環境を目指します。

knotは『結び目』という意味。人と人とのつながりを大切に、結び目がいくつも繋がって、大きな輪になるように、そんな思いを込めました。
あたたかい「knotの輪」を皆さんと共に育てていきたいと思っています。

プログラムの内容

knotオリジナルプログラムを、半年間に渡って受講していただきます。
基礎コース受講後は、選択プログラムの中からあなたの目標に合った講座を選択することで、無駄なく学ぶことができます。

大人のTERAKOYAプロジェクトへの想い

江戸幕末期に日本の高い教育水準を支えたと考えられる寺子屋。
そこでは「読み・書き・そろばん」の手習いだけでなく、封建社会で庶民が生きていくのに必要な知識や生活の知恵など、極めて実用的な職業教育や道徳に基づく全人格的教育がなされていました。

しかしそこから日本は高度成長期に入っていく中で、教育の在り方は寺子屋で言う「読み・書き・そろばん」の手習いの部分のみが重要視されるようになっていきました。

しかし、knotでは教育とは昔の寺子屋のように、知識だけでなく人間としての生き方を学ぶことが重要だと考えています。
そして先生と生徒の上下関係ではなく「ともに学び、ともに生きる」。お互いが思いやり、助け合い、その人生の中で蓄えた宝物を、欲しい方にシェアする(分かち合う)場という思いを込めて”大人のTERAKOYAプロジェクト”と名付けました。